リサイクルショップで家具を買おう

>

リサイクルショップの家具は質がいいのか

リサイクルショップで家具を売るなら

引越しを機に、家具をリサイクルショップに売りたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。いまでは出張買取も行っている店が多いので、重い家具を持っていく手間も省けてとても便利ですよね。
ですが、買取金額に期待をするのはやめておきましょう。査定額と実際に店に並ぶときの値段は違うものですから、同じものがその店で高値で販売されていても、買取査定額はとても少ないことが多いです。あくまで処分予定のものであり、大型ごみに出さずに済んだから得をした。という気持ちで査定をお願いしましょう。
もし、時間に余裕があるのなら、インターネットで個人的に売買をすることもおすすめです。特に高級家具などは、こういった形での売買の方が断然お得です。
それぞれの事情に合わせて、家具を次の家族のもとへ送り出しましょう。

リサイクルショップの家具が良質なわけ

リサイクルショップの家具が良質なのには理由があります。
リサイクルショップは、特に家具などは買い取る時点でお断りすることが多々あります。中には「無料で引き取ります」と良心的な店もありますが、多くの店は売り物にならない家具は買い取りません。安い家具は店頭に並べても諸経費を含めると新品と変わらない値段になってしまい、買い手がつかないことが多く、そうなると処分費だけがかかり採算が取れなくなってしまうのです。ですから、購入時に値が張った家具などしか買い取らないことが多く、値が張っている分、質のいいものなので必然的に「リサイクルショップに並んでいる家具は質がいい」といった結論に至ります。
皆様も、家具購入の際はリサイクルショップをのぞいてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする